Reuters logo
UPDATE 1-独鉱工業受注、12月は約2年半ぶり大幅上昇 資本財受注が好調
2017年2月6日 / 08:56 / 10ヶ月前

UPDATE 1-独鉱工業受注、12月は約2年半ぶり大幅上昇 資本財受注が好調

(内容を追加しました)

[ベルリン 6日 ロイター] - ドイツ経済省が発表した12月の鉱工業受注指数は前月比5.2%上昇で、2014年7月以来の大幅な伸びだった。今後数カ月は鉱工業がドイツ経済をけん引する公算が大きくなった。

米国の保護主義的な貿易政策など政治的な不透明感が強まる中、独経済の好調が続く見通しが改めて確認された。

ロイターがまとめたエコノミスト予想の0.5%上昇を大幅に上回った。

内需は6.7%上昇、外需は3.9上昇。ユーロ圏加盟国からの受注は10%上昇した。

11月は2.5%低下から3.6%低下に下方修正された。

第4・四半期では前期比4.3%上昇。

資本財の需要が国内外ともに強く、9.7%と大幅な伸びで全体をけん引した。

INGのエコノミストは、かなり振れが大きい指標なので慎重にみるべきと指摘。ただ、「ブレグジットやトランプ米大統領就任などを考えると、今回の数字は独鉱工業が第1・四半期にさらに上向く可能性を示唆している」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below