Reuters logo
独鉱工業生産、11月は予想外の低下 新興国の減速響く
2016年1月8日 / 08:48 / 2年後

独鉱工業生産、11月は予想外の低下 新興国の減速響く

[ベルリン 8日 ロイター] - ドイツ経済省が8日発表した2015年11月の鉱工業生産指数(2010年=100)は季節調整済みで前月比0.3%低下し、0.5%上昇した10月からマイナスに転じた。市場予想は0.5%上昇だった。

バンクハウス・ランペの首席エコノミスト、アレクサンダー・クルーガー氏は、世界的な成長鈍化が低迷の主因とし「ドイツの成長は基本的に消費主導だ」と述べた。

経済省は、新興国市場での景気鈍化が第4・四半期に企業は生産を控えた要因とした上で、最近の鉱工業受注の増加と建設業の復調は、今後数カ月で生産が回復することを示している、との見方を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below