January 4, 2018 / 10:13 AM / a year ago

12月の独サービスPMI改定値は55.8、2年ぶり高水準

[ベルリン 4日 ロイター] - マークイットが発表した12月のドイツサービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値は速報値と同じ55.8で、2年ぶり高水準だった。11月の54.3から上昇した。

サービスの全部門で新規ビジネスが大幅に拡大した。

総合PMI改定値は58.9と80カ月ぶり高水準で、速報値の58.7から上方改定された。11月は57.3だった。

2日発表された12月の製造業PMI改定値は63.3で、集計が始まった1996年以来の最高だった。

IHSマークイットのプリンシパル・エコノミスト、フィル・スミス氏は「2017年のドイツ経済は非常に好調だった。製造だけでなくサービス部門も好調で1年を終えたことは心強く、内需拡大と景気拡大の加速を示唆している」と述べた。

同氏によると、2017年第4・四半期の成長率は0.9%以上となる見込み。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below