January 24, 2018 / 9:36 AM / 6 months ago

1月のドイツ総合PMI速報値は58.8、予想上回る

[ベルリン 24日 ロイター] - IHSマークイットが発表した1月のドイツの総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は58.8と、6年半超ぶりの高水準だった12月の58.9から小幅に低下した。

ただコンセンサス予想の58.6は上回った。景況拡大と縮小の分かれ目となる50を57カ月連続で上回った。

IHSマークイットのエコノミスト、フィル・スミス氏は「注目すべきは事業の伸びが約7年ぶりの強さとなったサービス部門だ」と述べた。

1月のサービス部門PMI速報値は57.0と12月の55.8から上昇。2011年初め以来の高水準となった。

1月の製造業PMI速報値は61.2と12月の63.3から低下。ただ20年超ぶりの高水準を維持した。

スミス氏は、購買担当者はドイツにおける不安定な政局やコスト圧力の高まりをさほど気にしておらず、2018年について非常に楽観視しているとの見方を示した。

また今回のデータを受け、IHSマークイットのエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は2018年第1・四半期の国内総生産(GDP)成長率が1%を超えるだろうと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below