for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独PMI10月速報、製造業は景況拡大 サービスは悪化

[ベルリン 23日 ロイター] - IHSマークイットが発表した10月のドイツ総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は54.5で、景況拡大と悪化の節目を4カ月連続で上回ったものの、前月の54.7から低下した。ロイターがまとめたアナリストの予想(53.2)は上回った。

景況感は製造業とサービス部門で明暗分かれた。製造業PMIは58.0と2018年4月以来の高水準。一方、サービス部門は48.9に低下した。

IHSマークイットのエコノミスト、フィル・スミス氏は、製造業が堅調で、サービスの悪化も限定的であり、ドイツ経済は新型コロナウイルスの第2波に見舞われても今のところ底固く推移しているようだと指摘。コロナ関連規制の事業への影響はサービス業に比べて製造業の方が小さく「二速経済」の様相が強くなっていると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up