Reuters logo
独総合PMI、8月速報値は55.7 前月から上昇
2017年8月23日 / 08:22 / 1ヶ月前

独総合PMI、8月速報値は55.7 前月から上昇

[ベルリン 23日 ロイター] - IHSマークイットが23日発表した8月のドイツの総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は55.7で、10カ月ぶり低水準だった6月の54.7から上昇した。製造業の好調を反映した。

ロイターが集計したエコノミスト予想を上回り、景況感の改善・悪化の分かれ目である50も引き続き大きく上回った。

IHSマークイットのアソシエートディレクター、アンドリュー・ハーカー氏は、総合PMIが予想を上回ったことについて、潜在的な成長率が引き続き力強いことを示していると指摘。第3・四半期の国内総生産(GDP)伸び率が前期比で0.5%前後になるとの見通しを示した。

第1・四半期のGDP伸び率は0.7%、第2・四半期は0.6%だった。

ハーカー氏は、マークイットが2017年のGDP伸び率見通しを従来予想の2.0%から上方修正する可能性が高いとも述べた。

8月のドイツの製造業PMI速報値は59.4。ここ6年余りで3番目に高い水準。エコノミストは57.7への低下を見込んでいた。

サービス部門のPMI速報値も53.4に上昇し、予想(53.3)も若干上回った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below