October 24, 2018 / 8:41 AM / 24 days ago

独総合PMI速報値、10月は52.7に低下 製造・サービスとも鈍化

 10月24日、マークイットが発表した10月のドイツの総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は52.7と、前月の55.0から低下し、2015年5月以来の低水準となった。写真はフォードの自動車組み立てライン。コロンで9日撮影(2018年 ロイター/WOLFGANG RATTAY)

[ベルリン 24日 ロイター] - マークイットが発表した10月のドイツの総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は52.7と、前月の55.0から低下し、2015年5月以来の低水準となった。

製造業、サービス業の双方が鈍化した。

市場予想は54.8だった。

10月の製造業PMI速報値は52.3。生産指数と新規受注指数が2014年終盤以降で最低となった。サービス部門PMI速報値も53.6に低下した。

マークイットのエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は、今回のPMIについて、第4・四半期の経済成長率が前期比0.3%前後になることを示唆していると指摘した。

第1・四半期の実績は0.4%、第2・四半期の実績は0.5%だった。

第3・四半期の経済成長率は11月中旬に発表される。

ドイツ連銀は22日、月例経済報告を公表し、第3・四半期のドイツ経済は自動車生産の停滞で伸び悩んだが、最近の景気拡大のけん引役は健在であり、第4・四半期に景気が回復するとの見通しを示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below