April 23, 2018 / 8:08 AM / a month ago

4月独総合PMI速報値は55.3、新規受注が減速

[ベルリン 23日 ロイター] - IHSマークイットが発表した4月のドイツの総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は55.3で、2カ月ぶり高水準だった。8カ月ぶり低水準だった3月から上昇した。

ただ、新規受注の伸びは過去18カ月余りで最低の水準に落ち込み、見通しの悪化を示唆した。新規ビジネスはサービス部門で伸びが8月以来の低水準、製造業は2016年11月以来の低水準だった。

IHSマークイットのプリンシパル・エコノミスト、フィル・スミス氏は、新規受注の減速は懸念材料だが、全体としては好調な4─6月期のスタートとの見方を示した。

製造業PMI速報値は58.1で、予想の57.5を上回った。3月確報値は58.2。

サービス業PMIは54.1。予想は53.7、3月確報値は53.9だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below