February 1, 2019 / 10:14 AM / 15 days ago

独製造業PMI改定値、1月は49.7 米中の需要低迷

    * 1月のドイツ製造業PMI改定値は49.7(速報値:49.9)

    [ベルリン 1日 ロイター] - IHSマークイットが発表した
1月のドイツ製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は49.7と
、過去4年あまりで初めて好不況の分かれ目となる50を下回った。
    米・中・英国など主要貿易相手国の需要低迷で新規受注が減少した
。
    速報値は49.9、前月は51.5だった。
    IHSマークイットの首席エコノミスト、フィル・スミス氏は「ド
イツの製造業は1月も改善の兆しが全く見えない。4カ月連続で受注が
減少しており、減少ペースが増している」と指摘。
    「消費財生産が大幅に増加したため、1月の生産は全体としてはプ
ラス圏にとどまったが、短期的な見通しのリスクは強まっている」と述
べた。
    受注残は引き続き減少しており、将来の生産に対する企業の期待度
は昨年10月の6年ぶりの低水準から大きく改善していない。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below