February 21, 2018 / 9:12 AM / 3 months ago

2月独総合PMI速報値、予想下回る57.4 期待指数は高水準

* 2月のドイツ総合PMI速報値は57.4

* 2月のドイツ製造業PMI速報値は60.3(予想:60.6)

* 2月のドイツサービス部門PMI速報値は55.3(予想:57.0)

[ベルリン 21日 ロイター] - IHSマークイットが発表した2月のドイツの総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は57.4と、予想の58.5を下回った。

約7年ぶりの高水準だった前月から低下したが、景況の拡大・縮小の分かれ目となる50を大幅に上回っている。

先行きへの期待を示す指数は記録的な高水準となっており、総合指数の低下は、景気収縮サイクルの始まりを示唆するものではないという。

IHSマークイットのチーフ・ビジネス・エコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は「(連立交渉を巡る)政局の不透明感は、引き続材料視されていないようだ」と述べた。

PMIは、製造業・サービス業とも、前月から低下した。

先行きへの期待が高いため、企業は引き続き新規雇用を創出している。特にサービス業で先行きへの期待が大幅に高まった。

ウィリアムソン氏は、商品・サービスの平均価格上昇が、PMI低下の原因となったと可能性があると指摘。2月のインフレ率は2008年7月以来の高水準だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below