August 22, 2019 / 8:18 AM / a month ago

8月ドイツ総合PMI速報値、51.4に上昇 低迷続く

* 8月のドイツ製造業PMI速報値は43.6(予想:43.0)

* 8月のドイツ総合PMI速報値は51.4

* 8月のドイツサービス部門PMI速報値は54.4(予想:54.0)

[ベルリン 22日 ロイター] - IHSマークイットが発表した8月のドイツ購買担当者景気指数(PMI)速報値は51.4と、引き続き低迷した。

製造業の低迷が続いているほか、サービス業も拡大ペースがやや鈍った。景気後退に突入する可能性がある。

前月は50.9、ロイターがまとめた市場予想の50.5は上回った。

製造業PMIは43.6で、前月の43.2から上昇。

サービス部門PMIは54.4で、前月の54.5を下回った。

IHSマークイットの首席エコノミスト、フィル・スミス氏は、第3・四半期が小幅なマイナス成長になるとの懸念を払拭できるほど強い数字ではなかったと指摘した。

第2・四半期のドイツの国内総生産(GDP)は前期比0.1%減だった。

同氏は「ドイツ経済は依然として2つのペースで推移している。サービス業の拡大が、製造業の低迷長期化をちょうど補う形となっている」と述べた。

民間部門の雇用創出は5年ぶりの低水準。将来の生産に対する楽観度は2014年終盤以来のマイナスとなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below