November 10, 2019 / 10:54 PM / in 10 days

ドイツ経済、リセッションではなく刺激策必要ない=財務相

 11月8日、ショルツ独財務相は、ユーロニュースのインタビューで、ドイツはリセッション(景気後退)に近づいてはいないが、景気減速の最中にあるとの見解を示し、「人為的な」世界貿易摩擦が解消すれば、景気拡大につながると指摘した。10月撮影(2019年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[ベルリン 8日 ロイター] - ショルツ独財務相は、8日に掲載されたユーロニュースのインタビューで、ドイツはリセッション(景気後退)に近づいてはいないが、景気減速の最中にあるとの見解を示し、「人為的な」世界貿易摩擦が解消すれば、景気拡大につながると指摘した。

一部のエコノミストや政治家が、景気支援に向けた財政支出を求めていることに関しては、雇用が過去最高水準にあるほか、一部のセクターで能力の制約がみられており、財政刺激策の拡大は正当化されないとの見方を示した。

同相は「われわれの財政政策は非常に景気刺激的で、公共投資は過去最高水準にある」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below