September 26, 2019 / 7:55 AM / 22 days ago

訂正(発表者側の申し出)-ドイツ製造業、短時間労働の活用が増加=IFO

(発表者側の申し出により、2段落目の大規模なレイオフを回避するための短時間労働制度「Kurzarbeit」を活用する製造業者の割合を「約5.8%」から「約5.5%」に訂正します)

[ベルリン 26日 ロイター] - ドイツのIFO経済研究所は26日、従業員を短時間労働制度に移行させる製造業者が9月に増加したと発表した。製造業の低迷が労働市場に影響を与えていることが示唆された。

IFOの調査によると、大規模なレイオフを回避するための短時間労働制度「Kurzarbeit」を活用する製造業者は約5.5%(訂正)と、6月の3.8%から上昇。2012─13年の金融危機以来の高水準となった。

今後3カ月の間に同制度を活用する予定の企業は約12.4%と、6月の8.5%から上昇した。

IFOは調査対象となった企業の数は明らかにしていない。7月に公表された短時間労働に関する前回の調査では、約2000社が調査に回答した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below