May 14, 2019 / 10:36 AM / 2 months ago

UPDATE 1-独ZEW景気期待指数、5月は予想外の低下 米中貿易戦争激化で

(内容を追加しました。)

[ベルリン 14日 ロイター] - ドイツの欧州経済センター(ZEW)が発表した5月の独ZEW景気期待指数はマイナス2.1と、予想に反して低下した。

4月はプラス3.1、市場予想はプラス5.0だった。

米中貿易戦争の激化でドイツ経済の見通しが悪化したことが背景。

ZEWのワムバッハ所長は「米中貿易紛争が再び激化し、ドイツの経済成長の柱である輸出の不透明感が強まった」と述べた。

現況指数は8.2で、前月の5.5から上昇。市場予想は6.0だった。

ドイツ産業連盟(BDI)のマネジングディレクター、ヨアヒム・ラング氏は「現在続いている米国と中国の対立が世界経済に多大な脅威となっている」と述べ、関税引き上げは誰にとっても打撃であり、貿易戦争では敗者しかいないと指摘した。

ドイツの輸出業者は、外需の減少や、英国の欧州連合(EU)離脱がもたらす不確実性にも苦しんでいる。国外のマイナス要因は、今年のドイツ経済の見通しを暗くしている。ドイツ政府は前月、2019年の成長率予想を従来の半分の0.5%に引き下げた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below