Reuters logo
独連邦議会選、与党連合の支持率が依然トップ=世論調査
2017年9月21日 / 09:38 / 3ヶ月前

独連邦議会選、与党連合の支持率が依然トップ=世論調査

[ベルリン 21日 ロイター] - 21日に公表されたGMSの世論調査によると、24日の連邦議会選挙を控えて、メルケル首相率いる保守系与党連合の支持率は1%ポイント低下し37%となった。ただ、依然トップの座を保っている。

 9月21日、GMSの世論調査によると、24日の連邦議会選挙を控えて、メルケル首相(写真)率いる保守系与党連合の支持率は1%ポイント低下し37%となった。ただ、依然トップの座を保っている。写真は20日ハンブルクで撮影(2017年 ロイター/Morris Mac Matzen)

社会民主党(SPD)の支持率は変わらずの22%だった。

ドイツのための選択肢(AfD)の支持率は2%ポイント上昇し、10%。自由民主党(FDP)と左派党の支持率は共に9%、緑の党は8%だった。

投票する人をまだ決めかねている人の割合は34%と、前回4年前の選挙で投票しなかった人の割合(29%)を上回った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below