Reuters logo
独野党SPD支持率、今年最低水準に低下=週間世論調査
2017年9月15日 / 06:38 / 2ヶ月後

独野党SPD支持率、今年最低水準に低下=週間世論調査

[ベルリン 14日 ロイター] - 24日の連邦議会選挙を控えてドイツのインフラテスト・ディマップがARDテレビの委託で実施した週間調査によると、野党社会民主党(SPD)の支持率が前週から1%ポイント低下の20%になり、今年1月に20%を記録して以来の低水準となった。またこの数字は、インフラテストの調査開始以来最低となる。

 9月14日、24日の連邦議会選挙を控えてドイツのインフラテスト・ディマップがARDテレビの委託で実施した週間調査によると、野党社会民主党(SPD)の支持率が前週から1%ポイント低下の20%になり、今年1月に20%を記録して以来の低水準となった。写真はミュンヘンで撮影(2017年 ロイター/Michaela Rehle)

選挙では、メルケル首相が4期目に再選されると予想されている。

首相率いる保守系与党連合の支持率は、37%で前回から変わらなかった。

反移民・反欧州を掲げる「ドイツのための選択肢(AfD)」の支持率は、前回から1%ポイント上昇の12%となり第3位。企業寄りとされる自由民主党(FDP)の支持率は9.5%だった。

このほか、左派党は9%、緑の党は7.5%だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below