Reuters logo
ドイツ政府、9月総選挙巡りロシアの干渉を警戒
2017年7月4日 / 10:39 / 4ヶ月前

ドイツ政府、9月総選挙巡りロシアの干渉を警戒

[ベルリン 4日 ロイター] - ドイツのデメジエール内相は4日、ロシアが9月24日に実施される独総選挙に影響を及ぼそうとするとの見方を示した。2015年に起きた独連邦議会(下院)に対するハッキング攻撃で盗まれた情報が数週間以内に公開される可能性があるとも付け加えた。

 7月4日、ドイツのデメジエール内相(写真右)は、ロシアが9月24日に実施される独総選挙に影響を及ぼそうとするとの見方を示した。撮影(2017年 ロイター/Hannibal Hanschke)

記者会見に同席した独情報機関の連邦憲法擁護庁(BfV)のハンス・ゲオルグ・マーセン長官は、ロシアが特定の政党を支援していることを示す情報はないと述べた。

同長官はまた、ウクライナで先週始まり世界中に広がったサイバー攻撃について、ロシアが実行したことを示す信頼できる証拠はないと述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below