Reuters logo
独SPD党首、首相に就任すれば「米国核兵器の撤収要求」
2017年8月23日 / 12:02 / 1ヶ月前

独SPD党首、首相に就任すれば「米国核兵器の撤収要求」

[ベルリン 23日 ロイター] - ドイツの社会民主党(SPD)のシュルツ党首は、来月の総選挙で勝利し首相に就任すれば、米国の核兵器をドイツ領内から引き揚げさせると公約した。22日遅くにトリーアで開かれた選挙集会で演説した。

また、同党首は、北大西洋条約機構(NATO)加盟国にトランプ米大統領が求めている防衛費増額要求に抵抗すると述べた。

シュルツ党首は「トランプ大統領は核武装を欲しているが、われわれはこれに反対する」と述べ、メルケル首相率いるタカ派的なキリスト教民主同盟(CDU)と自党との差別化を図る姿勢をみせた。その上で「首相になれば、核兵器をわれわれの国から引き揚げさせることを約束する」と述べた。

ある非公式の推計によると、ドイツ西部ビューヒェルにある軍事基地に米国の核弾頭が約20発配備されているとみられている。

在ドイツ米大使館は、ドイツ国内の核兵器についてはコメントしないとしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below