February 28, 2018 / 9:38 AM / 7 months ago

独2月雇用統計、失業者数が予想以上に減少

[ベルリン 28日 ロイター] - ドイツ連邦雇用庁が発表した2月の雇用統計では、失業者数(季節調整済み)が前月比2万2000人減の239万3000人で、ロイターがまとめた市場予想(1万5000人減)以上の減少となった。消費主導のドイツ経済の原動力となっている労働市場の堅調さが裏付けられた。

失業率は5.4%で、東西ドイツ統一以降の最低水準で変わらず。

連邦雇用庁のデトレフ・シェーレ長官は「労働市場を巡る良好な動きは、2月も続いた」と指摘。長官はまた、社会保障がカバーする雇用がさらに増加し、企業は引き続き採用に意欲的だ、との見方を示した。

統計庁が発表した別の統計では、国際労働機関(ILO)基準の1月の雇用者数(季調後)が4454万人となり、過去最高を記録した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below