September 9, 2019 / 7:31 AM / 11 days ago

独輸出、7月は前月比+0.7%、予想外の増加

 9月9日、ドイツ連邦統計庁が発表した7月の貿易統計は、輸出が季節調整済みで前月比0.7%増加した。貿易摩擦や英国の欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感にもかかわらず、予想外の増加となった。写真はハンブルグ港で昨年7月撮影(2019年 ロイター/Fabian Bimmer)

[ベルリン 9日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が発表した7月の貿易統計は、輸出が季節調整済みで前月比0.7%増加した。貿易摩擦や英国の欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感にもかかわらず、予想外の増加となった。

7月の輸入は1.5%減。貿易黒字は202億ユーロ(222億7000万ドル)。前月の貿易黒字は180億ユーロに下方修正された。

ロイターがまとめた市場予想は、輸出が0.5%減、輸入が0.3%減、貿易黒字が175億ユーロだった。

INGのエコノミスト、カルステン・ブルゼスキ氏は「非常に弱い希望の光が差してきた。それ以上ではないが、幸いそれ以下でもない」と述べた。

ドイツではこのところ、弱い経済指標が発表されており、景気後退入りが懸念されている。

1─7月の輸出は1.0%増。欧州連合(EU)域外への輸出が2.9%増えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below