December 9, 2019 / 8:51 AM / a month ago

独輸出、10月は前月比+1.2% 予想外の増加

 12月9日、ドイツ連邦統計庁が発表した10月の貿易統計によると、輸出は季節調整済み前月比1.2%増と、予想に反して増加した。写真はドイツのハンブルクの港で11月撮影(2019年 ロイター/Fabian Bimmer)

[ベルリン 9日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が発表した10月の貿易統計によると、輸出は季節調整済み前月比1.2%増と、予想に反して増加した。

市場予想は0.7%減だった。

特に欧州以外への輸出が好調だった。欧州連合(EU)への輸出は前年同期比0.1%増。非欧州諸国への輸出は4.6%増だった。

貿易収支(季節調整済み)は206億ユーロの黒字。市場予想は190億ユーロの黒字だった。

ドイツではこのところ弱い経済指標の発表が相次いでいたが、今回の輸出統計を受けて、第4・四半期にマイナス成長を回避できるとの期待が浮上している。

INGのカルステン・ブルゼスキ氏は「先週の鉱工業統計は予想を下回ったが、今朝の貿易統計は一定の安心感を誘う歓迎すべき内容となった」と指摘。ただ過度な楽観は禁物だとし「先行きに目を転じれば、足元の受注低迷が楽観論を強く戒める要因となるだろう」との見方を示した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below