April 3, 2019 / 7:55 PM / 21 days ago

独仏中銀総裁、EU首脳に資本市場同盟の早期発足を呼び掛け

[フランクフルト 3日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)の次期総裁候補として名前が挙がっているビルロワドガロー・フランス銀行(中央銀行)総裁とバイトマン独連銀総裁は3日、欧州連合(EU)首脳に対し、ユーロ圏の危機対応力を強化する資本市場同盟(CMU)の完成に向け必要な法律を成立させるよう呼び掛けた。

資本市場同盟が完成すれば、投資が必要なところに貯蓄として蓄えられている資金を振り向けることが容易になり、経済に対する衝撃をより吸収することができる。

ビルロワドガロー総裁とバイトマン総裁は、仏レゼコー紙と独フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング紙への寄稿で、「資本市場同盟の完成に向け歩を進める時期に来ている」とし、「資本市場を統合することで、ユーロ圏に対する衝撃を緩和することができる」との考えを示した。

また、資本市場同盟が発足すれば、株式市場に参加する投資家により多くの経済リスクの負担を求めることができるとの考えも示した。

ECBはこれまでも欧州銀行同盟と資本市場同盟の完成のほか、構造改革の推進を呼び掛けてきたが、ここ数年は新たな動きは見られておらず、長年にわたる金融緩和でECBの政策ツールは枯渇しつつあるとの懸念が出るなか、ユーロ圏の新たな危機に対する脆弱性は高まっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below