July 9, 2019 / 5:50 PM / 9 days ago

独仏、次期IMF専務理事へのカーニー氏起用ですでに合意=独紙

[ベルリン 9日 ロイター] - 独仏政府が過去にラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事の後任としてイングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁の起用を支持することですでに合意していたと独フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング紙が9日、情報源を明かさずに報じた。

報道によると、独仏政府は従来からラガルド氏の2期目の任期である2021年にIMF専務理事としてカーニー氏を起用することで合意していたが、ラガルド氏が欧州中央銀行(ECB)総裁に転出することを受け、話が前進したという。

英中銀の広報担当は報道に対するコメントを控えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below