February 23, 2018 / 8:33 AM / 3 months ago

第4四半期の独GDP改定値、前期比+0.6% 輸出好調

[ベルリン 23日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が発表した第4・四半期の国内総生産(GDP)改定値は、輸出の好調を背景に、前期比0.6%増加した。前年比では2.3%増となった。

輸出は前期比2.7%増、輸入は同2.0%増となり、貿易はネットで0.5%ポイントGDPに貢献した。

一方、ここ数年、成長をけん引していた民間消費は低調で、総資本投資も低迷し、どちらもGDPの押し上げにはつながらなかった。

政府支出の貢献度は0.1%ポイントだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below