July 7, 2020 / 1:43 PM / a month ago

ドイツテレコム、ファーウェイとの業務関係深める=独紙

独紙ハンデルスブラットによると、ドイツテレコムは安全保障当局が警戒を求めているにもかかわらず、中国通信機器大手ファーウェイ(華為技術)との業務関係を深めている。ボンで昨年2月撮影(2020年 ロイター/WOLFGANG RATTAY)

[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツテレコム(DTEGn.DE)は、安全保障当局が警戒を求めているにもかかわらず、中国通信機器大手ファーウェイ(華為技術)[HWT.UL]との業務関係を深めた。独紙ハンデルスブラットが7日、内部文書を引用して報じた。

報道よると、ドイツテレコムは次世代通信規格「5G」網の拡充のほか、クラウドサービスなどの分野でファーウェイに依存している。両社は「米国フリー」の5G通信機器を拡充することで合意したという。

ドイツテレコムはさらに、5G通信網で独国内で技術的に優位に立てるようファーウェイに依頼したとしている。

ハンデルスブラット紙によると、ドイツテレコムの広報担当者はファーウェイへの特別に依存していないと否定。ファーウェイは詳細について言及を避け、独テレコムとの密接な関係を隠してはいないと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below