May 16, 2019 / 1:09 PM / in 2 months

ドイツ首相、5G入札方針堅持 米措置へのコメントで

[ベルリン 16日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は16日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)などが次世代通信規格「5G」入札に参加する際、政府の基準を満たす必要があるという従来の立場を堅持する考えを示した。

トランプ米政権がファーウェイを狙った措置を相次いで公表したことについて問われ、答えた。

ドイツは3月、5G対応通信機器のサプライヤー向け基準を厳格化。ファーウェイを名指しせず、全ての業者に等しくこの基準を適用すると強調していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below