Reuters logo
反自由貿易論の台頭、今週のIMF総会で議論=ドイツ政府高官
2016年10月5日 / 11:51 / 1年後

反自由貿易論の台頭、今週のIMF総会で議論=ドイツ政府高官

[ベルリン 5日 ロイター] - ドイツの政府高官は5日、週内に開かれる国際通貨基金(IMF)総会で、ポピュリズムの伸長や反自由貿易論の台頭への対策について活発な議論が交わされるとの見方を示した。

この高官は「われわれやその他多くにとって、経済的自由、モノの自由な移動、反保護主義が基本的な柱」と述べた。

高官によると、ショイブレ財務相はIMF総会でドイツの投資が欧州の平均を上回っており、同国が一段の減税で内需刺激を計画していることを強調する見通し。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below