February 3, 2019 / 10:55 PM / 20 days ago

ドイツ、2023年までに250億ユーロの財政赤字に陥る可能性=独紙

[ベルリン 3日 ロイター] - ドイツ政府は、歳出を抑制しない限り税収減や公的部門の賃金増を背景に2023年までに250億ユーロ(290億ドル)の財政赤字に陥る見通し。独紙ビルトが政府の内部資料を引用して報じた。

ドイツは昨年112億ユーロの財政黒字を計上しており、赤字転落となれば急激な財政悪化を意味する。

報道によると、ショルツ独財務相が閣僚による定期予算協議のために準備した資料に将来的な赤字見通しが示されたという。

ドイツ政府は既に、米中貿易摩擦やブレグジット(英国の欧州連合離脱)などの要因が国内経済の足かせになっているとした上で、今年の国内総生産(GDP)成長率予想を1.0%と従来の1.8%から大幅に下方修正している。

ビルト紙によると、ドイツを取り巻く環境が厳しくなる中、税収減により毎年50億ユーロの財源不足が生じる見通し。

250億ユーロの財政赤字はGDP比では1%未満にとどまるが、同紙によると、前週の予算協議で閣僚らは、公的部門の賃金が急増していることなどから支出を抑制する必要性について指摘を受けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below