Reuters logo
9月の独難民申請が減少、与党の年間上限超えない見通し
2017年10月12日 / 09:34 / 7日前

9月の独難民申請が減少、与党の年間上限超えない見通し

[ベルリン 11日 ロイター] - 11日にドイツ内務省が発表したデータによると、9月の難民申請件数が減少し、年間受け入れ人数が与党で合意した上限の20万人を超えない公算となった。

メルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)と姉妹政党のキリスト教社会同盟(CSU)は8日、年間の受け入れ人数を20万以下に抑制する方針を固めた。

年初からの申請件数は13万9635人。9月の申請は前月比10%減少した。

2015年の難民・移民の流入は89万人、16年は28万人だった。

内務省の報道官は、申請者数は若干落ち着いてきたとしながらも、今後数カ月の予想はつかないと述べた。

バンベルク大学で移民研究を手掛けるフリードリヒ・ヘックマン氏は、申請件数はおそらく与党方針に沿った数となると予想。「通常のペースに戻ったといえる。危機発生前の10年間、月間の申請は1万─1万5000程度だった」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below