July 5, 2018 / 6:45 AM / 3 months ago

独鉱工業受注指数、5月は前月比+2.6%で予想上回る

[ベルリン 5日 ロイター] - ドイツ経済省が5日発表した5月の鉱工業受注指数は前月比2.6%上昇と、市場予想を上回る伸びとなった。5カ月ぶりのプラス。

 7月5日、ドイツ経済省が発表した5月の鉱工業受注指数は前月比2.6%上昇と、市場予想を上回る伸びとなった。写真はザルツギッターの製鉄所で3月撮影(2018年 ロイター/Fabian Bimmer)

ロイターのまとめたアナリスト予想は1.1%上昇だった。

4月の改定値は1.6%低下に上方修正された。

国内とユーロ圏内の需要が上向いたことに支えられた。

バンクハウス・ランペのエコノミスト、アレクサンダー・クルーガー氏は「上向きではあるが、ピークは過ぎた」と述べ、トランプ米大統領の保護主義的な動きなどの外部リスクを指摘した。

経済省は、鉱工業生産は今後数カ月緩やかに拡大するとの見通しを示し、1─4月の低迷は昨年後半に受注が急拡大した結果と指摘した。

VPバンクのトーマス・ギツェル氏は、鉱工業受注は第1・四半期の景気低迷が一時的だったことを示しているとし、「貿易摩擦が深刻化しなければ、独GDPは下半期にいくらか勢いを取り戻すだろう」と述べた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below