August 7, 2018 / 8:10 AM / 4 months ago

独鉱工業生産、6月は予想以上のマイナス 4-6月は+0.4%

 8月7日、ドイツ経済省が発表した6月の鉱工業生産指数は前月比0.9%低下した。ロイター調査によるエコノミスト予想は0.5%低下だった。写真はデュースブルクの鉄鋼工場で2012年12月撮影(2018年 ロイター/Ina Fassbender)

[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツ経済省が発表した6月の鉱工業生産指数は前月比0.9%低下した。ロイター調査によるエコノミスト予想は0.5%低下だった。

5月は2.4%上昇に下方修正した。

4─6月は0.4%上昇となった。予想される国内総生産(GDP)の伸びに製造業が寄与したことを示している。

バンクハウス・ランペのエコノミストは「良い内容ではなかったが、もっと悪い可能性もあった。第1・四半期とは違い第2・四半期の鉱工業生産は成長を支えた」と述べた。

6月の製造業は0.8%低下、建設業は3.2%低下、エネルギー生産は2.9%上昇となった。

キャピタル・エコノミクス(ロンドン)のジェニファー・マッケオン氏は「6月の鉱工業生産と貿易統計からみて、これまで好調だったドイツ経済が貿易摩擦の影響を受けていることが示された」と指摘。

その上で「国内経済の状態が良いことや貿易戦争が最近一時休戦となったことから、経済成長の鈍化は緩やかと見込んでいる」と述べた。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below