June 27, 2019 / 4:49 PM / 24 days ago

独CPI、6月速報値は1.3%上昇 ECB目標大きく下回る

[ベルリン 27日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が27日発表した6月の消費者物価指数(CPI)速報値は欧州連合(EU)基準(HICP)で前年比1.3%上昇となり、予想と一致した。欧州中央銀行(ECB)の目標を大きく下回り、ECBが今月の理事会で示した、少なくとも来年半ばまで金利を据え置く方針が裏付けられた格好となった。

5月も1.3%上昇だった。6月は食品のほかレジャー価格が上昇したものの、エネルギー価格の低下が押し下げ要因となった。

アナリストは、エネルギー価格の下落と独経済の減速を反映し、インフレ率は年内は1%に向けて低下すると予想。ドイツ復興金融公庫(KfW)のセバスチャン・ワンケ氏は今月の内容について「ECBにとって将来的な一段の緩和策の実施を意味している」と述べた。

ECBはユーロ圏のインフレ目標を2%に近いがこれを下回る水準としている。

前月比では0.1%上昇し、市場予想と一致した。国内基準では前年比1.6%上昇、前月比0.3%上昇した。

輸出依存度が高いドイツの製造業に対する通商摩擦の影響が出始める中、独政府は今年の経済成長率見通しを0.5%に下方修正している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below