December 30, 2013 / 8:17 PM / 4 years ago

ユーロ圏の危機克服がドイツに不可欠=メルケル独首相演説原稿

[ベルリン 30日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は大みそかに行う演説で、同国の将来は欧州連合(EU)の先行きと密接に結びついており、ユーロ圏債務危機の恒久的な解決策を見出すことがドイツにとり不可欠との見解を示す。

事前に公表された演説の原稿でメルケル首相は「ドイツの発展がこれまで以上に欧州の進展、およびソブリン債危機の恒久的な解決にかかっていることは周知であろう」と語った。

首相はさらに、ドイツ経済の底堅さを維持するために着手すべき多くの課題があると強調。「次世代のために財政の健全化に取り組み、エネルギー政策の転換を成功させることがとりわけ重要と考える」とし、財政健全化および再生可能エネルギーへの転換を主要目標に挙げた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below