January 6, 2016 / 8:28 AM / 5 years ago

ドイツ首相官邸で不審物騒ぎ、一時周辺封鎖

 1月6日、ドイツの警察当局は、ベルリン中心部にある首相官邸で不審物が発見され、官邸周辺は封鎖されたと発表した。写真は不審物とされる黄色の箱(2016年 ロイター/Hannibal Hanschke)

[ベルリン 6日 ロイター] - ドイツのベルリン中心部にある首相官邸で6日朝、不審物が見つかり、官邸周辺が一時封鎖された。専門家が調査した結果、危険はないことが分かり、封鎖は解除された。

発見されたのはプラスチックの黄色の箱4つで、建物の玄関の外に放置されていた。

官邸ではこの日、閣議が行われていた。封鎖後も、閣議は続けられたもよう。

官邸では2010年に、爆発物が入っているギリシャから送られた小包が発見された。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below