for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベルリン動物園、双子のパンダの赤ちゃんが誕生 ドイツで初めて

スライドショー ( 2枚の画像 )

[ベルリン 2日 ロイター] - ドイツのベルリン動物園は2日、ジャイアントパンダの双子の赤ちゃんが生まれたと明らかにした。ドイツの動物園でパンダの赤ちゃんが誕生するのは初めて。母子ともに元気だという。

双子の赤ちゃんは8月31日に、6歳の雌「メンメン」と9歳の雄「チャオチン」の間に生まれた。体重は186グラムと136グラムで、性別はまだ分かっていない。

メンメンとチャオチンは中国から貸し出され、2017年からベルリン動物園で飼育されている。生まれた赤ちゃんは、母親のケアを必要としなくなった時点で中国に戻される取り決めとなっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up