February 19, 2018 / 9:43 AM / in 4 months

独首相、CDU新幹事長にザールラント州首相起用を提案=関係筋

[ベルリン 19日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は19日、自身が率いるキリスト教民主同盟(CDU)の執行委員会の会合で、ドイツ西部ザールラント州のアンネグレート・クランプ・カレンバウアー州首相(55)を新たな幹事長に起用することを提案した。

党関係筋が明らかにした。

一部のCDUメンバーは「ポスト・メルケル」時代に目を向け始め、同党とドイツを新たに率いる人物を検討しており、新幹事長の人選は重要とされている。メルケル氏も首相に就任する前はCDU幹事長を務めていた。

独メディアが「ミニ・メルケル」と称することもあるクランプ・カレンバウアー氏は、メルケル首相に近い人物。昨年のザールラント州議会選で勝利し、党内での評価は高い。

病気を患っていたペーター・タウバー現幹事長は同ポストを退任する。

クランプ・カレンバウアー氏は2月26日のCDUの党大会で新幹事長に選出される見通し。

19日の会合の参加者は「全会一致での支持があった」と語った。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below