October 14, 2018 / 11:24 PM / a month ago

独バイエルン州議会選、与党CSUが大敗

[ベルリン/ミュンヘン 14日 ロイター] - 14日に投開票された独バイエルン州議会選で、メルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)の姉妹政党である保守与党のキリスト教社会同盟(CSU)が大敗した。メルケル政権にとって痛手となる見通しだ。

暫定開票結果によると、CSUの得票率は37.3%。同州でCSUが単独過半数を失うのは1962年以降で2回目。

緑の党は得票率を2倍以上に伸ばして17.8%を獲得し、第2党に躍進した。極右の「ドイツのための選択肢(AfD)」も10.7%で初めて議席を獲得した。

CDU・CSUと国政で大連立を組む中道左派・社会民主党(SPD)は9.5%にとどまった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below