June 4, 2019 / 8:49 AM / 12 days ago

独連立政権は速やかに信頼回復を=BDI会長

[ベルリン 4日 ロイター] - ドイツ最大の経済団体であるドイツ産業連盟(BDI)のディーター・ケンプ会長は4日、ドイツ連立政権を担う中道左派・社会民主党(SPD)が党首辞任で危機に陥っていることを受け、連立与党が結束して行動し速やかに信頼回復を図らなければならないと述べた。

ケンプ会長は、ベルリンでの会合で、前月の欧州議会選挙でメルケル首相のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)とSPDがともに票を大きく減らしたことに言及し「政府は大いに信頼を失った」と指摘。「真剣かつ責任感のあるリーダーシップが求められている」とし「世界経済や成長を巡る状況が厳しさを増していることに鑑み、政府に決断力があり行動能力のあるドイツを欧州は必要としている」と述べた。

ドイツ経済について、ケンプ会長は、BDIでは今年の成長率をおよそ1%と予想していると述べたものの、英国が合意なく欧州連合(EU)を離脱した場合、来年はリセッション(景気後退)に陥るリスクが高いと指摘した。

また、米国とEUに対し、関税の応酬といった貿易戦争をするのでなく、貿易障壁を減らす合意を早期に締結するよう求めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below