January 4, 2019 / 10:52 AM / 2 months ago

独政治家の個人情報にハッキング、メルケル首相も被害

[ベルリン 4日 ロイター] - ドイツの各種メディアは4日、主要政党の政治家数百人の個人情報がサイバー攻撃により流出したと伝えた。

被害に遭ったのは極右政党AfD以外のすべての政党の数百人の政治家で、メルケル首相も含まれている。クレジット・カード情報や携帯電話番号などが流出したもよう。犯人はまだ特定されておらず、動機も不明という。

報道を受け、情報セキュリティー庁(BSI)が4日に会合を開催し、対応を協議する。BSIの報道官によると、極左の左翼党(リンケ)の党員も被害にあった。

ライニッシェポスト(電子版)は、メルケル首相のほかシュタインマイヤー大統領もハッキング被害を受けたと伝えた。

ドイツ公共放送連盟(ARD)は、傘下のRBBの報道として、数百人の政治家の住所、個人的な手紙、IDカードのコピーなどがツイッターで公開されたと伝えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below