February 2, 2018 / 12:50 AM / 6 months ago

独首相、成長見通し引き上げで支出増視野 連立協議の後押しに

[ベルリン 1日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は1日、力強い経済成長が政府支出の拡大につながるとの見解を示した。支出拡大は、メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)と第2党の社会民主党(SPD)との連立交渉を支援する可能性がある。

 2月1日、ドイツのメルケル首相は、力強い経済成長が政府支出の拡大につながるとの見解を示した。ドイツ連邦議会に出席する同首相。ベルリンで撮影(2018年 ロイター/Axel Schmidt)

独政府は今週、2018年の経済成長率見通しを従来の1.9%から2.4%に引き上げた。

メルケル氏は国内16州の政府幹部との会合後に、成長見通しの引き上げが連立交渉に「追加的な余地」を与えると述べた。

連立協議は来週まで長引く見通しで、これまでに教育、移民、年金で合意に達しているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below