July 8, 2019 / 10:23 AM / a month ago

独連立政権、SPD離脱してもCDUは政権運営可能=ショイブレ氏

[ベルリン 8日 ロイター] - ドイツ下院議長で元財務相のショイブレ氏は、連立政権から社会民主党(SPD)が離脱しても、キリスト教民主同盟(CDU)は単独での政権運営が可能との認識を示した。

SPDはメルケル政権支持の決定を下して以降、支持率が戦後最低の水準に落ち込んでおり、2年間の残り任期も連立政権にとどまるか意見が対立している。そんな中、先週欧州連合(EU)の首脳が、CDUのフォンデアライエン国防相の次期欧州委員長就任で合意したことで、連立内の亀裂が再び表面化した。

ショイブレ氏はビルト紙に「党内議論の結果、SPDが議会任期終了前の連立離脱を希望するなら、保守連合は単独で政権運営を続けるべきだ」と述べた。

「大連立は例外的であるべきだが、2005年以降10年間が費やされており、明らかに長すぎる」と指摘した。

ドイツ議会下院任期は2021年まで。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below