January 10, 2018 / 6:08 AM / 12 days ago

ドイツ連立協議、高技能移民巡り合意=報道

[ベルリン 9日 ロイター] - ドイツのメルケル首相が率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)と社会民主党(SPD)は、専門技能を持つ移民の誘致に関する法体制を巡り合意した。現地メディアが9日伝えた。

CDU・CSUとSPDは連立政権樹立に向けた予備折衝を今月7日から11日まで行っており、移民問題は最もセンシティブな議題の一つとなる。

新聞グループのRNDによると、専門技能を持つ移民を秩序ある方法でドイツに誘致すべきだとの考えで一致した。ただ法案名を巡っては合意に至らなかったという。

RNDはこのほか、CDU・CSUとSPDが2025年までの高速インターネット拡大や、デジタル化の研究・投資の促進に向けた税制優遇措置で合意したと報じた。

CDU・CSUとSPDは予備折衝が終了する予定の11日に、本格的な連立協議に進むかどうかを発表する見通し。それまでは協議の詳細は明らかにしないことで合意している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below