February 27, 2018 / 2:46 AM / 4 months ago

独次期政権、新たな増税や債務借り入れ行わず=メルケル首相

[ベルリン 26日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は26日、自身が率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)と第2党の社会民主党(SPD)が樹立を目指す新政権は新たな増税や公的債務を認めないとの考えを示した。

 2月26日、ドイツのメルケル首相は、自身が率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)と第2党の社会民主党(SPD)が樹立を目指す新政権は新たな増税や公的債務を認めないとの考えを示した。写真はベルリンで撮影(2018年 ロイター/Fabrizio Bensch)

メルケル氏は、CDUが新たな増税や債務借り入れに対し、国内や欧州連合(EU)で強く反対する姿勢を貫くと指摘。

「信頼性とは国民のお金の使い道に気を配ること。新たな借金や増税は行わず、同時に将来性の大きな分野に記録的な投資を行う」と述べた。

またEUについては、ドイツの国益に国際的に対処するためには不可欠だとしたが、欧州の改革は今のところ「余りにわずかで、遅い」と述べ、国境警備や防衛、資本市場でそれぞれ異なる規制を敷いている現状を解決する早急な対策が必要だと訴えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below