August 27, 2018 / 3:43 AM / 3 months ago

ドイツの公的債務、年内にEU上限下回る可能性=財務相

 8月27日、ドイツのショルツ財務相は26日、同国の公的部門債務は年末までに欧州連合(EU)が設定している上限を下回る可能性があるとの見解を示した。写真はドイツのヴィースバーデンで昨年6月撮影(2018年 ロイター/Ralph Orlowski)

[ベルリン 27日 ロイター] - ドイツのショルツ財務相は26日、同国の公的部門債務は年末までに欧州連合(EU)が設定している上限を下回る可能性があるとの見解を示した。

同相は連邦政府省庁の一般公開日に合わせて演説し、ドイツの債務水準が当初目標である2019年より早く、対国内総生産(GDP)比60%を下回る可能性があると述べた。

24日発表された第2・四半期の独GDP伸び率は前期比0.5%と好調を維持し、上半期の公的部門黒字は過去最大の481億ユーロ(550億ドル)となった。

こうした大幅な黒字を背景にロビイストや他国の政府からはドイツに投資拡大を求める声が強まっており、慎重派のショルツ財務相も、豊富な資金が「さらなる可能性」を作り出していると認めた。

ただ同相は26日には、マーストリヒト条約で定められた基準に対するドイツ政府のコミットメントを再確認し、同国の債務がさらに減少する可能性を示唆。「1990年に債務は社会的生産物の約40%だった」と東西ドイツ統一前の水準に言及した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below