November 9, 2018 / 9:42 AM / 3 days ago

独CDU党首選、クランプカレンバウアー氏が支持率首位=調査

 11月9日、ドイツの与党・キリスト教民主同盟(CDU)の党首選に関する党員調査によると、次期党首としてクランプカレンバウアー幹事長がふさわしいとの回答が全体の35%を占めたと伝わった。写真は同氏、ベルリンで撮影(2018年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[ベルリン 9日 ロイター] - ドイツの与党・キリスト教民主同盟(CDU)の党首選に関する党員調査によると、次期党首としてクランプカレンバウアー幹事長がふさわしいとの回答が全体の35%を占めた。クランプカレンバウアー氏はメルケル首相に近い人物。調査はZDFテレビの委託で調査会社フォルシュングスグルッペ・ヴァーレンがCDU・キリスト教社会同盟(CSU)の党員1200人を対象に今月6─8日に実施した。

実業家のフリードリヒ・メルツ氏が党首にふさわしいとの回答は33%、シュパーン保健相がふさわしいとの回答は7%だった。

党首選はCDUの代議員の投票で決まるが、ZDFによると、代議員の投票行動はCDU・CSU党員の意見に影響される公算が大きい。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below