March 1, 2018 / 2:40 PM / 4 months ago

独SPD、党員60%が大連立合意支持の見通し=環境相

[ベルリン 1日 ロイター] - ドイツのヘンドリクス環境相は1日、自身が属する社会民主党(SPD)の約60%がメルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)との大連立政権樹立を支持することを想定していると語った。

大連立合意を巡るSPD党員46万4000人による郵便投票の結果は4日判明する。CDUは今週頭に大連立合意を承認しており、SPDが承認することで、メルケル首相の4期目続投が決定する。

ヘンドリクス環境相は記者会見で「前向きな結果になると予想している」とし、「支持率は60%程度に達することを見込む」と語った。

前日公表された世論調査からは、SPDに票を投じた有権者のうち、56%が大連立政権の継続を支持していることが明らかになっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below