March 4, 2018 / 9:33 PM / 3 months ago

独第2党SPD、党員投票で大連立を承認 メルケル政権4期目へ

[ベルリン 4日 ロイター] - ドイツ第2党社会民主党(SPD)の党員投票の結果が4日判明し、メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)との大連立合意が賛成多数で承認された。

党員投票では、約3分の2が連立合意に賛成票を投じ、大方の予想以上に反対票との差がついた。

CDUに続き、SPDも連立合意を承認したことを受け、メルケル首相は早ければ今月半ばにも宣誓就任し、4期目の政権を発足させる可能性がある。

ドイツでは昨年9月の総選挙以来、政治空白が続いてきた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below