March 12, 2018 / 10:33 PM / 5 months ago

米関税、まずは話し合いを 対抗策用意する必要も=メルケル独首相

[ベルリン 12日 ロイター] - メルケル独首相は12日、記者会見で、米国による一方的な関税措置への対抗策を、欧州は用意する必要があると強調した。ただ、まずはこの問題に関する話し合いを望んでいるとも語った。

トランプ米大統領は鉄鋼輸入に対して25%、アルミニウムには10%の関税を課すことを決定したが、同盟国からの圧力を受け一部への適用除外も視野に入れている。

メルケル首相は「この一方的な措置が回避できないならば、報復の形でどのように対応できるかを考えなければならない」としたものの、「まずは話し合いに重点を置いており、交渉の機会はたくさんある」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below