August 25, 2014 / 2:17 AM / 4 years ago

ドイツ財務省が経済急回復を予想、成長率1.8%超も=国内誌

[ベルリン 24日 ロイター] - 独誌シュピーゲルは24日、ドイツ財務省が、第2・四半期がマイナス成長だったドイツ経済が回復し、今年の成長率は政府予測の1.8%を上回る可能性もあると予想していると伝えた。

シュピーゲルによると、財務省の内部文書は、労働市場や消費者・投資家の信頼感が今後、従来の想定より良くなるという見方を踏まえ「経済、特に国内経済において、より好ましい展開がみられる可能性がある」としている。

第2・四半期の国内総生産(GDP)は前期比0.2%減となった。連邦統計庁は対外貿易の低迷が主な要因と指摘した。

財務省の文書は、ドイツ経済のリスク要因として、ウクライナ危機や「地政学的緊張」を挙げた。ユーロ圏経済については、予想以上の回復を見せる可能性があるとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below