Reuters logo
ECB、緩和縮小は「非常に慎重に」 市場との対話を=独財務相
2017年9月15日 / 02:28 / 2ヶ月後

ECB、緩和縮小は「非常に慎重に」 市場との対話を=独財務相

[ベルリン 15日 ロイター] - ドイツのショイブレ財務相は、超緩和的金融政策の縮小に当たり欧州中央銀行(ECB)は、金融市場による神経質な反応を回避するため極めて慎重に対処する必要があるとの認識を示した。

 9月15日、ドイツのショイブレ財務相は、超緩和的金融政策の縮小に当たり欧州中央銀行(ECB)は、金融市場による神経質な反応を回避するため極めて慎重に対処する必要があるとの認識を示した。写真は13日、ベルリンで閣議に出席する同財務相(2017年 ロイター/Axel Schmidt)

ECBは資産買い入れの縮小を10月に発表するとみられている。

ショイブレ財務相はドイツ紙パッサウアー・ノイエ・プレッセとのインタビューで「非伝統的な金融政策からの出口にあたっては、金融市場が過度に神経質に反応しないよう、非常に慎重に進める必要がある」と語った。

また「そのためには市場との適切な対話が必要だ。政治家より中銀当局者のほうが(対話に)長けている」とした。

10月のECB理事会については「ECBが責任を果たすと信じるべきだ」と述べた。

ユーロ圏経済に関しては、懐疑的な筋が数年前に予想していたよりはるかに好調だと指摘、「ギリシャを含む全ての加盟国で経済が成長し、競争力の格差は縮小している」との見方を示した。

「低金利と債券買い入れによる非伝統的な金融政策は経済危機を乗り切るために必要だった」とも述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below